認定制度

日本のヘアブレイディング業界において、一定以上の技術レベルを満たしていると認定された、個人または、サロン、スクールに与えられる称号です。

【認定ブレイダー(個人)】

ヘアブレイディングの技術が一定以上に満たしていると認定され、安心な技術を提供できる個人。
業界の発展に貢献している個人。なおかつ、美容師免許または理容師免許取得者。

*条件*
  1. 美容師法、理容師法を遵守する。
  2. 以下のどれか一つが該当する事。
  • 長年におよびヘアブレディング業務を行い、明らかに検定の1級基準を満たしているとみなされたブレイダーで、SNS、H.Pの提出、認定サロン及び認定講師の3分の2名以上の賛同を得られた方。
  • 旧JHBA検定1級合格、または、JHBAプロブレイダーライセンス1級取得後、に1年以上の就労を経たのち『認定ブレイダー申請』を行い、『認定ブレイダー審査』(お客様施術写真10点以上と論文を提出)に合格した方。
*特典*
  • 証明ロゴの発行。
  • ヘアブレイディングに関わる技術知識、トレンド情報を共有できる。
  • 業務に関わる商品等の割引特典。
  • 個人webサイトやブログ等でご使用いただけるロゴデータの配布。
  • JHBAホームページに名前が掲載されSNSがリンクされます。
  • 入会金:初年度無料(今後有料化予定)
  • 年会費:初年度無料(今後有料化予定)

【認定サロンとは】

ヘアブレイディング等の技術が一定以上に満たしていると認定されたブレイダーが常勤し、安心な技術を提供するサロン。
業界の発展に貢献をし、各都道府県の認可を受けた美容院、理容院。

*条件*
  1. 美容師法、理容師法を遵守する。
  2. 以下のどれか一つが該当する事。
  • 長年におよびヘアブレディング業務を行い、明らかに検定の1級基準を満たしているとみなされたブレイダーが所属し、なおかつSNS、H.Pの提出、認定サロン及び認定講師、3分の2以上の賛同を得られたサロン。
  • 開設者又はサロン従業員1名以上が3年以上の就労を経た認定ブレイダーであること。
*特典*
  • 証明ロゴ、シールの発行。
  • ヘアブレイディングに関わる技術知識、トレンド情報を共有できる。
  • 業務に関わる商品等の割引特典
  • 個人webサイトやブログ等でご使用いただけるロゴデータの配布。
  • 年1回の総会の参加資格が与えられます。JHBAホームページに名前が掲載、サロンH.Pがリンクされます。
  • 入会金:初年度無料(今後有料化予定)
  • 年会費:初年度無料(今後有料化予定)
  • 個人正会員費用の免除。

【認定講師】

JHBA認定講師試験に合格し、認定講師講習を受講した認定ブレイダー。
旧JHBA認定講師試験合格者。

【認定スクール】

1年に1回行われる認定講師講習を2年に1回以上受講している認定講師が授業を行い、JHBA検定に関する内容と試験を実施するスクール。


※認定サロン、ブレイダーに申し込むには会員登録が必要です。