Japan Hair Braiders Association

一般社団法人日本ヘアブレイダーズ協会

当法人は、エクステンションを始めとするブレイディングヘア及び、アフリカ系アジアンヘア、アフロヘア、ドレッドヘアに関わる全ての人に対して安全かつ高いレベルのヘアブレイディング技術と情報の提供を目的とする。

ブレイダーの技術レベルの認定を受ける機会を提供するための検定試験や、技術者に対して、技術や流行の情報提供を行い、ブレイダーの技術や意識向上を図るとともに、ブレイダーの地位向上と業界の発展を目指します。

お知らせ
新型コロナウイルスに関するヘアブレイディングサロン対策とご報告

一般社団法人日本ヘアブレイダーズ協会では2020年4月から、会員有料化を予定し準備しておりましたが、世界的な新型コロナウイルスの蔓延に伴い、有料化を一時延期し、会員、非会員ともに最新情報を発信していく事に致しました。

皆様ご存じのとおり、ブレイダーとしてお客様に施術する場合は、美容師・理容師免許の取得が必須であり、施術する場所は美容所・理容所と定められています。
理美容所で行う施術は2メートル以内であり、お客様に直接触れる濃厚接触にあたります。
営業を続けるサロン様や技術者様はサロン内外問わず徹底した衛生管理をお願いいたします。
また、日々情報が変化していきますので、各地域の行政機関の指示に合わせて柔軟な対応をお願いいたします。

【お客様への入店対応】
・以下の症状があるお客様はご一報いただきまして、体調が回復してから改めてご予約い ただきましょう。
     
  • 37.5度以上の熱がある方
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
  • その他新型コロナウィルス感染可能性の症状がある方
  • 1週間前くらいまでにインフルエンザ・ノロウィルス等にかかっていた方
・以下に当てはまるお客様は2週間後くらいに改めてご予約いただきますようお願いしま しょう。
     
  • 過去14日以内に政府からの入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国
  • 地域等への渡航者の方、並びに渡航者と濃厚接触がある方
  • 過去14日以内に、新型コロナウィルス感染者が発生したクラスターとされる場所を訪れた方、並びに当人との濃厚接触がある方
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
・サロン入り口に手指消毒剤を配置し、入店時に消毒をうながしましょう。
【サロン営業に関する対応】
・新型コロナウイルスに対応した営業情報の発信
営業時間や、営業形態に変更がある場合は、H.Pでの説明、サロンスタッフ全体でSNS等で告知発信をしていきましょう。
(PDF)サロンからお客様へのご報告文章例
・予約の確認・変動への対応
ブレイディングヘアは時間のかかるスタイルも多いため、ご予約のお客様が多いサロン様も多いかと思いますが、日々状況が変わる中で予定が変更する方も多いかと思われます。
事前(2日前)にご来店の確認をし、キャンセル、延期等に関して柔軟に対応しましょう。
【サロン内の衛生管理】
理美容所では通常も衛生管理が必須になっていますが、より一層徹底した衛生管理をスタッフ全体で共有しましょう。
・スタッフ全体の手洗い・手指消毒を徹底し、お客様が触れる箇所については、徹底した消毒を行いましょう
・トイレ、出入口のドアノブや、水道など手が触れる部分はすべて一客ごとに除菌を行いましょう。
・入口に手指消毒剤を配置し、消毒の徹底を促しましょう。
・手洗い後はペーパータオルを使用しましょう。
・フェイスガーゼは使い捨てのものを使用しましょう。
・美容器具だけではなく、テーブル、椅子、ワゴン等人が触れる部分は使用毎に除菌を行いましょう。
・換気を定期的に行い、店内の空気をできるだけ新鮮な状態に保つよう努めましょう。
・お客様にドリンクをお出しする場合は、衛生面を考慮して使い捨てできる紙コップに変更しましょう。
【スタッフの接客時対応】
・スタッフはマスクやエプロン又はユニフォーム、白衣を着用しましょう。
・一客毎に手指消毒または除菌をしましょう。
・感染症の疑いのあるお客様を接客した場合は、気づいた時点で早急に管理美容師または責任者に伝達し、失礼のないよう再度ご来店を促しましょう。
【スタッフの健康管理に関して】
・スタッフ全員に出勤時の体温チェックを徹底しましょう。
・37.5度以上の場合は、帰宅させましょう。
・各地域行政の指示に従った行動範囲を徹底させましょう。
・具合が悪い場合は速やかに責任者に伝えることを義務付け、早急に帰宅させましょう。
・発熱や感染症の疑いがある場合は、早急に医療機関に受診するよう促しましょう。
・スタッフの同居者に感染者、または感染者への接触があったことが判明した場合保健所または所轄担当役所の指示を仰ぎ、場合により自宅待機としましょう。
・お客様およびスタッフが、万が一感染した場合の対応は、保健所へ報告し、相談しましょう。また、感染防止のため関係各所への報告義務が生じることを、お客様ご理解いただきましょう。
・サロンのその後の営業等に関しては、保健所または所轄担当役所に相談し、指示を仰ぎましょう。

以上、新型コロナウイルスが猛威を振るっている中皆様も不安な日々を送られているかと思いますが、一刻も早く収束することを願い、ヘアブレイディング業界で万全の対策で運営していきましょう。

 

2020/03/30 3/31
一般社団法人日本ヘアブレイダーズ協会

CONTENTS

MEMBERSHIP SYSTEM

会員制度

CERTIFICATION SYSTEM

認定制度

QUALIFICATION TEST

検定試験・資格制度

ABOUT JHBA

JHBAとは

BLOG

活動報告

MEMBER LIST

認定サロン、認定ブレイダー、認定スクール リンク

CONTACT

お問い合わせ